アニメサイコパスに出てくるドミネーターモードがどんなんあったっ

け?と思い調べてみました。



まずドミネーターの正式な名称は

「携帯型心理診断鎮圧執行システム・ドミネーター」です。

監視官と執行官だ所持することが許可されている特殊な拳銃です。

銃口を標的に向けると対象の「犯罪係数」を読み取って

自動的に形態を変えて「鎮圧」や「排除」のモードになります。

ドミネーターの執行モードは次ぎの通りになります。

スポンサーリンク








犯罪係数0~100未満

 対象の犯罪係数が100に満たない場合はドミネーターの外観に変
 化は起こりません。

犯罪係数100~300未満

ドミネーター.jpg
http://yaraon-blog.com/archives/66350

 対象が100以上300未満の場合は執行モードは「ノンリーサル
 ・パラライザー」と言われ、対象を気絶させて鎮圧させるためのモ
 ードです。
 リーサルは「致命的な」という意味でパラライザは「麻痺させる銃
 器」という意味でした。

犯罪係数300以上

エリミネーター.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=uw91rKViHk4

 対象が300以上の場合は執行モードが「リーサル・エリミネーター
 」となります。
 エリミネーターは「除去器、駆除剤」という意味で排除モードにな
 ります。


本作の中の社会では裁判所や刑務所が廃止されていて更正の見込みが

ない凶悪犯は、その場で刑が執行されます。

対象が人でなく、ロボットなどの場合犯罪係数ではなく、「脅威判定」

となります。

デコンポーザー.png
https://twitter.com/nachipo/status/511399990447468...

脅威判定で危険と判断されると「デストロイ・デコンポーザー」となり

ます。

デストロイ「破壊する、撲滅する」デコンポーザー「分解」この意味合

いから『分子分解銃』モードとなります。

このモードで撃たれた部分は分解して蒸発したかのように消滅します。

執行官が監視官にドミネーターを向けると反逆行為と見なされ「警告モ

ード」となります。

逆に監視官が執行官を狙う場合には基本的に執行官は「潜在犯」なので

あまり問題にはなりません。

 カテゴリ

 タグ